■ジャンル・国名・都市

ダイビング フィリピン・モアルボアル

■ツアータイトル

セブ島の隠れ家エリア『モアルボアル』でダイビング三昧・
ホテルは人気の『カバナ指定』  モアルボアル&ペスカドール6ダイブ5日間

■発着地   成田
■ツアーコード CEBMALEG-NRT
■旅のテーマ
セブの隠れ家
人気のペスカドール付
6ダイブ付
人気コテージ
一度は潜りたいエリア
人気のペスカドールは外せない
人気のリゾート・カバナ指定
■ツアーのポイント
●セブの隠れ家エリア モアルボアル ステイでダイビング三昧!一度は訪れたいエリアです。
●モアルボアルで人気のポイント ペスカドール3ダイブ が含まれております。 
●欧米人が多いこのエリアは、日本人遭遇率も低くのんびり滞在したい方にお勧めです。
●フィリピン航空ならセブ島で直行便フライトを選択できます。マニラ経由便であれば毎日就航
●アットホームで隠れ家プチリゾート「イブスロッジ」指定コース *ホテルランクアップコースもございます。
日程表
 
宿泊
 
料金表
 
ツアー条件
 
申し込み&問い合せ
■ツアーハイライト
その1 セブ島の隠れ家 『モアルボアル』 一度はステイしたいおすすめエリア
マクタン島より陸路で3時間の隠れ家的エリアが 『モアルボアル』 欧米人が多いこのエリアは、とってもアットホームで緩やかな時間が流れる本当のビーチリゾート。ハウスリーフでスノーケルやダイビングも面白く、ペスカドール島(ボートで20分位)の周りは珊瑚がとても美しく緩やかな流れにのってのドリフトダイブなので初心者から楽しめます。ホワイトチップシャークやカメも高確率で見ることができます。
その2 モアルボアルのステイ『カバナ』指定 アットホームなプチリゾート
モアルボアルのダイビング拠点になるカバナはオーシャンビューにあり隠れ家的プチホテルで快適なステイをお約束致します。隣のイタリア人オーナーのイタリアンレストランは人気で滞在中には何度かトライしてみては。欧米人にも人気があるエリアで長期滞在も多く日本人遭遇率は低くゆったりと過ごしたい方へお勧めです。

その3 モアルボアルの一番人気ポイント『ペスカドール』3ダイブ付

モアルボアルで有名なのがペスカドール島です。ペスカドール島は、日本語に訳すと『漁師の島』となります。パープルビューティなどのカラフルな熱帯魚の大群が乱舞しているさまはまさに圧巻です。 ダイナミックな地形、大聖堂を意味する縦に開いた穴のカテドラルケーブ、何百万匹ものイワシの群れ、ニタリ(オナガザメ)・ツムプリギンガメアジ・マグロ等の大型回遊魚等、ワイド好きにはたまらないポイント。

■日程表
日 程

スケジュール

宿泊/食事

1日目

午後:成田発→夜:セブ着【直行便】         

空港から送迎にてモアルボアルへ(約3時間)お送り致します。

[モアルボアル 泊]
朝[−]昼[−]夕[×]

2日目

 

 

ホテルにて朝食

モアルボアル(ハウスリーフ周辺)2ダイブ
モアルボアル周辺のポイントを2ダイブ。浅瀬の美しい珊瑚やウミガメとの遭遇。
超大群のイワシの群れと捕食する回遊魚なども見ることができます。

[モアルボアル 泊]
朝[○]昼[×]夕[×]

3日目

ホテルにて朝食

モアルボアル(ペスカドール)2ダイブ
隠れ家人気ダイビングポイント。ケーブありドロップオフあり大物回遊魚の捕食シーンも
見られるかも!カワイイウミガメとの遭遇も素敵です。

[モアルボアル 泊]
朝[○]昼[×]夕[×]

4日目

ホテルにて朝食

モアルボアル(ハウスリーフ周辺)2ダイブ
モアルボアル周辺のポイントから追加料金にてポイント変更も可能です。
追加ダイブも現地でお受けできます。

[モアルボアル 泊]
朝[○]昼[×]夕[×]

5日目

ホテルにて朝食
空港までお送り致します。
午後:セブ→夕方:成田発【直行便】    

 

■ご宿泊

エリア

セブ島・モアルボアル

ホテル

カバナビーチリゾート

お部屋

スタンダードルーム

■料金表
燃油サーチャージ・航空保険料等
■ツアー条件

■出発地

成田

■行き先

フィリピン モアルボアル 

■旅行期間

5日間

■航空会社

フィリピン航空 

■座席クラス

エコノミークラス

■ホテル

カバナビーチリゾート [4泊]

■お部屋タイプ

スタンダード

■お食事

朝4 昼0  夜0 

■送迎サービス

空港〜ホテル間往復送迎付

■ダイビング

モアルボアル4ダイブ・ペスカドール2ダイブ

■サービス

エメラルドグリーン

■添乗員

同行しませんが現地係員がご案内致します

■最小催行人員

1名様(1名様参加の場合にはシングル部屋追加料金が追加必要になります)

■その他 備考

*フィリピン入国の際にパスポートの残存期間が6ヶ月+滞在日数が必要になります。
ご自身にて必ずご確認をお願い致します。

■ツアーお申込み・お問い合わせ

このツアーのコースコードは
CEBMALEG-NRT
お電話やメールでのお問い合わせ・ご予約の際にお伝え下さい