フィッシュナビ
コモド島 GTフィッシング ツアー

世界遺産 インドネシア・コモド島 GTフィッシング ツアー

   
   
★秘境コモド島でダイナミックフィッシング
世界遺産にも指定されているインドネシア・コモド島。世界最後の恐竜(コモドドラゴン)の生息地として有名です。昔からダイバーの間では畳サイズの巨大ロウニンアジが見れる穴場スポットとして有名な場所。その周辺には無数の島が点在し、この複雑な地形によって生み出された海流は多く生態系を育み、その結果、GTの潜むポイントを作り出しています。海外遠征のGTフィッシングにおいてコモドは実績、大きさ、ローケーション・・・どれをとってもトップクラスです。
★同じインドネシアでも全く違う生態系をもつコモド島周辺
コモド島へのアクセスは、まずバリ島から飛行機でたった90分。バリ島を飛び立ち、ウォレス線を越え、ロンボク島、スンバワ島、フローレス島(コモド周辺)へ近づくにつれて、不毛の乾燥地帯に岩肌がむき出しになった風景に様変わり、景色だけでなく生態系もがらっと変わります。“大陸移動説”が裏づけられる位置として、この地域が上げれらており、今となってはインドネシアの島々の一部になっておりますが、はるか遠い昔には全く違う位置に存在していたのでしょう・・・。
★「素朴」と「豪快」を垣間見れる境地
素朴なラブハンバジョー村に滞在しながら、豪快なGTフィッシングとドラゴン鑑賞、良い意味で衝撃的なツアーになるでしょう。
ピンクビーチなど穏やかで美しい海域もあれば、足がすくむような激流と岩肌をむき出しにした断崖絶壁が入り組む海域もあり、まさに天国と地獄を同時に思わせるローケーションがここコモドにあります。

★脅威のリピート率を誇る秘境フィッシング
コモドに行ったお客様は「あそこのローケーションは別格だ!」「秘境で釣りをしているのが実感できる」・・誰もが口を揃え、リピート率はなんと90%以上!世界遺産のコモドオオトカゲを拝みながら、フィッシング遠征経験の1ページとしてコモド島ツアーをお楽しみください。

●コモド島 GTフィッシング&ジギング ツアー

ガルーダインドネシア航空
 
ガルーダインドネシア航空(GA)利用プラン
【成田】【関西】・・・・毎日就航
成田・関西より〜直行便でバリ島へアクセスします(約7時間のフライト)。
最も利用頻度が高くバリ島ツアー定番の航空会社です。
料金はお問い合わせください お問い合わせフォーム
シンガポール航空
 
シンガポール航空(SQ)利用プラン
【中部】【福岡】・・・・毎日就航
主要4都市(成田・中部・関西・福岡)〜シンガポール経由〜バリ島へアクセスします。
【中部】【福岡】発着ご希望のお客様はコチラをお勧め致します(毎日就航)。
料金はお問い合わせください お問い合わせフォーム
★フィッシング専用ボート
全長:38フィート/全幅:8フィート/エンジン:YAMAHA・200馬力×2基/魚探・GPS搭載/トイレ/キャビン/キャスティングレール/巡航速度:25ノット/定員10名/フィッシング可能人数:〜5名(キャスティング〜4名迄/ジギング〜5名迄)、足場は滑止砂が敷いてあります。
●ツアー例
ツアー期間
フィッシング日数

ガルーダインドネシア航空利用
成田発・関西発        
シンガポール航空利用
中部発・福岡発
6日間(4泊6日)
2日間(1.5日)フィッシング可能
毎日就航(直行便)
毎日就航(直行便)
7日間(5泊7日)
3日間(2.5日)フィッシング可能
毎日就航(直行便)
毎日就航(直行便)
8日間(6泊8日)
4日間(3.5日)フィッシング可能
毎日就航(直行便)
毎日就航(直行便)
★フライトの就航日及びスケジュールは変動する可能性がありますので、お問合せの段階で再度確認致します。
●ツアー条件
■航空会社: ガルーダインドネシア航空+国内線
■宿泊:  バリ島(前後泊)+フローレス島(プリサリビーチホテル、他同等クラス)
■お食事: 毎朝食、フィッシング時の昼食
■送 迎: 完全送迎(空港⇔ホテル間/現地コモド滞在中)
■フィッシング: GTキャスティング/ジギング
ご予算に応じてエコノミー〜デラックスクラスまでのホテルをご用意できますのでお気軽にお問合せください。
●ツアー代金に含まれるもの
往復航空券(国際線+国内線)、宿泊(バリ島前後泊+コモド滞在時)、送迎(空港送迎、現地送迎)、
フィッシング(ボートチャーター&ガイド)、コモド入島料、パークレンジャー同船費用、お食事(毎朝食、フィッシング中の昼食)
●ツアー代金に含まれないもの

(成田・中部・関西・福岡)空港施設料/現地TAX/燃油サーチャージ(※原油価格に伴い変動致します)/現地出国税等
上記以外のお食事、チップ、現地で個人的にお使いいただきました施設・お飲み物等。

■例 5泊7日(2.5日フィッシング)  基本モデルプラン
日程
都市
時間
行程
宿泊
食事
1日目
成田/関西
デンパサール
11:00
17:00
空路、バリ島(デンパサール)へ
送迎にてホテルへ
(バリ島泊)
2日目

デンパサール
ラブハンバジョー

コモド島周辺

【午前】

【午後】
送迎にてデンパサール空港へ
国内線でフローレス島(ラブハンバジョー)へ(約90分)、
到着後、スタッフのお出迎え→準備をして港へ。  

★半日(5時間)フィッシング
(フローレス島泊)

3日目
コモド島周辺
★終日(8時間)フィッシング
(フローレス島泊)

4日目
コモド島周辺
★終日(8時間)フィッシング
(フローレス島泊)

5日目
ラブハンバジョー

テンパサール

【午後】

出発までフリータイム、送迎にて空港へ
国内線でデンパサールへ(約90分)
到着後、送迎にてホテルへ(フリータイム)
(バリ島泊)
6日目
(予備日)
バリ島
【夜】
終日フリータイム 送迎にて空港へ
(空港待機)
7日目
テンパサール
成田/関西
0:30
8:30
国際線で帰路日本へ
到着後、解散。お疲れ様でした!
その他、ご希望がございましたらお気軽にお問合せください。
★必ず1日予備日(バリ島後泊)を増やしてください!★
フライトは、国内線(日本⇔バリ間)、国内線(バリ⇔ラブハンバジョー間)ともに毎日就航しておりますので、
ツアー日程・期間は自由に組め、またフィッシング日数に対し、ツアー日程は(最短で)下記のように設定することができます。
【ツアー例】
6日間(4泊6日)・・・・・・・2.5日フィッシング
7日間(5泊7日)・・・・・・・3.5日フィッシング
8日間(6泊8日)・・・・・・・4.5日フィッシング

上記ツアー日程は、あくまでもフライト運行が全てが順調に行った場合になります。
しかし、本ツアーを開始した当初(2005年以降〜)から、国内線(バリ⇔ラブハンバジョー間)が機材故障・天候不良などによるトラブル(フライト遅延、フライトキャンセル)が頻繁に起こり、もしそうなった場合、ギリギリの日程取りだと、帰りの国内線(ラブハンバジョー⇒バリ)⇒国際線(バリ⇒日本)への乗継げなくなってしまい、その可能性は30%以上(3組に1組)の高確率で起きてしまいます。

このような最悪の事態を想定して、上記スケジュールより更に1日予備日(バリ島での後泊)を設ける事を強くお勧めいたします。
★必ずお守りください!★
ここ近年、コモドのGTフィッシングがより身近になり多くの方がコモドに足を運ぶようになりました。
皆さんに良い釣りをしてもらうために、また巨魚との出会いを求め、時には激流の海域にボートを入れる時もございます。
皆さんが安全に釣行いただけるよう、下記事項を必ずお守りください。
●ライフジャケットを必ず着用(膨張式も可)ください。
●使用ラインはいざという時に自分で切れる対処法を身に付け、ラインの太さを各自選択する(太過ぎるラインは危険です)。
●必ずバーブレス(かえし無し)フックをご使用下さい。
●滑り止め、ケガ防止の為、デッキシューズをお履きください(裸足やサンダルはNG)。 
●紫外線や外的要因にから目や頭を守るため、帽子・偏向グラス(サングラス可)を身に着けて下さい。
●キャスティング時は周りに人がいないことを確認し、オーバーキャストでスイングください。
●ALLキャッチ&リリースです。
ガイド・船長・クルーも安全で楽しい釣行に努めていますが、この大舞台では皆さん1人1人が主役になります。
1人1人がご自身の(周りの方にも)安全を意識し大舞台コモドのフィッシングをお楽しみください。
お申込みはこちらから。

○ページの更新のタイミングによっては、最新情報と異なる場合もあります。
(最終更新:2016年9月9日)