フィッシュナビ
カナダ キャンベルリバー サーモンフィッシングツアー

カナダ キャンベルリバー サーモンフィッシングツアー

CANADA CAMPBELL RIVER
サーモンキャピタルと呼ばれるキャンベルリバー(Campbell River)は、カナダ・BC州の大都市バンクーバーから北へ約250km、
バンクーバー島東岸に位置するフィッシングリゾートで、アラスカ沖で丸々育ったサーモン達が長旅を経てここキャンベルリバーに集結し、
サーモンのあふれる夏場になるとこの小さな海辺の町に世界各国から釣人が集まり賑わいます。釣ってヨシ、食べてヨシの好ターゲット!
あの「釣キチ三平のキングサーモン釣り」舞台にも登場したキャンベルリバー。
フィヨルドの奥深い秘境でサーモンフィッシングを思う存分お楽しみください。
 

●カナダ キャンベルリバー サーモンフィッシングツアー

 ■エアカナダご利用プラン <成田発><関西発>
料金はお問い合わせください お問い合わせフォーム
 ●ツアー条件
■航空会社:

エアーカナダ(国際線)+セントラルマウンテンエアー(国内線)

■宿泊:

●スタンダード・・・・・コースト・ディスカバリー・イン(港の目の前にあります!)
●デラックス・・・・・・エイプリルポイントリゾート(釣客御用達のロッジ)

■お食事:

フィッシング中のランチ

■送 迎:

空港〜ホテル間往復

■フィッシング:

3日間(8時間×3日間)  ※サーモンの種類、シーズン(日没時間、天候、潮状況)によって変動します。

 ●ツアー代金に含まれるもの
往復航空券、ホテル(各宿泊日数)・空港〜ホテル間往復送迎
ランチ(フィッシング中)、チャーターボート・ガイド、全フィッシングレンタルタックル、フィッシングライセンス、チップ、税金
 ●ツアー代金に含まれないもの

空港施設料(成田・関西) 、現地空港税、燃油サーチャージ、サーモン梱包代、 海外傷害保険料(任意)、
ツアー中お食事、現地で個人的にお使いいただきました施設・お飲み物等

 ★宿泊先
★宿泊先(スタンダード):コースト・ディスカバリー・イン&マリーナ
弊社ツアー利用率No.1のホテルでキャンベルリバー町の中心地に位置し、海の釣りへ出船する桟橋に近く(ホテルからたった50m)、またレストラン・スーパー等も近く便利なロケーションです。三つ星半ランクのホテルですが、ここでは上位の部類に入る良質ホテルです。
   
★宿泊先(デラックス):APリゾート
エープリール・ポイント・リゾートは、キャンベルリバー(バンクーバー島)から1.5kmのところにあるクアドラ島に位置し、リゾートの周り270度を海で囲まれている優れた環境のリゾートです。弊社も毎年お客様にご利用頂いており人気の宿泊施設です。
リゾートのダイニングルームで夕食をとりながら眺める美しいカナディアンサンセットは、一生の思い出となることでしょう。
フィッシング当日はそのままリゾートの桟橋までガイドがボートでお迎えに来ますので、究極の贅沢なプランでございます。
 ■キャンベルリバー 4泊6日(3日フィッシング) モデルプラン
日程
都市
時間
行程
食事
1日目
成田
17:00
エアーカナダにて空路バンクーバーへ   
バンクーバー着
バンクーバー発
キャンベルリバー着
10:00
14:00
15:00
同日午前バンクーバー着、各自乗継ぎ、
国内線でキャンベルリバーへ
着後、スタッフのお出迎え。送迎にてホテルへ  
(キャンベルリバー泊)
 
2日目
キャンベルリバー
  ●終日/サーモン・フィッシング(ボート)
(キャンベルリバー泊)
 昼
3日目
キャンベルリバー
  ●終日/サーモン・フィッシング(ボート)
(キャンベルリバー泊)
 昼
4日目
キャンべルリバー
  ●終日/サーモン・フィッシング(ボート)
(キャンベルリバー泊)
5日目
キャンベルリバー
バンクーバー
バンクーバー
07:00
08:00
13:30
チェックアウト後、送迎にて空港へ。
国内線でバンクーバへ
各自お乗継ぎの上、
エアーカナダにて空路成田へ                 
(日付変更線)
 
6日目
成田
15:30
お疲れ様でした。  
■上記スケジュールはあくまでもモデルプランですので、お客様のご希望に応じて日程等のアレンジ致します。
 
 ★フィッシング
サーモンはさまざまな棚を回遊するため、魚群探知機でサーモンの回遊層を探しながら、ダウンリガーを使用したトローリングでサーモンを狙います。
これは、サーモンの遊泳層にルアーやベイトを送り込める最も有効な釣法で、大きな群れに当たると入れ食い状態になります。
使用する餌(又はルアー)は、ニシン、イワシ、タコベイト、スプーン、プラグなどで場所や時期に応じて使い分けます。
フィッシングはフィヨルド内で行う為、波の影響がなく船酔いの心配もありません。
5月中旬〜9月上旬はキングサーモンを狙うことができ、8月から10月一杯まではピンクサーモン、紅鮭、銀鮭、白鮭と次々と多くのサーモンが回遊してきます。
   
 ★ガイド&ボート
ガイド
キャンベルリバーフィッシングガイド暦20年の梅村英二氏をはじめ、15年以上の現地ベテランガイドが皆様をお世話させていただきます。
現地ガイドも多くの日本人をケアーしているので安心です。
釣り産業で成り立つキャンベルリバー、ガイドの仲間意識がとても強く、お一人様から大勢の方まで同時にケアーすることができます。
使用ボート
長さ24フィート、6名乗り(釣人1〜4名様迄) ※ご人数やご希望によって2艇にアレンジすることもできます。
エンジン/メイン225馬力×1基、トローリング用9.9馬力×1基/
キャビン有/トイレ有/魚探・GPS・VHF無線搭載/ロッドホルダー/ダウンリガー×2(SCOTTY)
カナダ キャンベルリバー サーモンフィッシングツアー
 
カナダ キャンベルリバー サーモンフィッシングツアー
 
カナダ キャンベルリバー サーモンフィッシングツアー
 ★キャンベルリバーはグルメの宝庫!
   
★ここBCコーストはボタンエビや根魚の宝庫! カナダでとれるボタンエビはスポッテッドプローンと呼ばれる種類で、毎年大量の水揚げされています。
例年春先はボタンエビの盛期で3月頃〜7月上旬で捕れたてのエビを酒の肴に船上で宴会するのもよし、
ご用意する宿泊先(キッチン付のホテルもございます)で調理して酒盛りするもよし、大いに盛上ってください。
獲り方は簡単!釣りをする前に水深150mのところにカゴを沈め、釣りが終わったらそのカゴを回収しに行くだけ。
もちろん釣りの時間を一切削る事もなくまさにWチャンスです。
潮止まりでサーモンが渋い時は、是非根魚フィッシングもお楽しみください。(2時間で50〜60匹ぐらい釣れます)
   
★釣ってよし、食べてよし、のサーモンツアー 銀色で脂ののった極上サーモン、参加されたお客様は100%お持帰りされます。
それら海産物は検疫に引っ掛かりませんので、そのまま手荷物として日本にお持ち帰りいただけます。(保冷箱などは現地でご用意いたします)
またキャンベルリバーには食品加工場があるので、そこで燻製にして、クール宅配便でお客様のご自宅までお送りすることもできます。
 ■フィッシングシーズン/キャンベルリバー
4月下旬〜5月下旬 ★キングサーモン、ブルーバック(コーホサーモン若魚)
海峡の急流や渦潮(インサイドパセッジ)、新緑に覆われた美しい島々を見ながらボートで約1時間半ほどのビュートインレット周辺がこの時期のサーモンフィッシングのポイントになります。
ちょうどこの時にボタンエビのシーズンも始まり、これも狙ってくる釣人もいます。
シーズン初期ということもあり、人が少なくフィヨルドの大自然を独り占めして釣りをするのは爽快です。
5月下旬〜7月上旬 ★キングサーモン
この時期になると近場にもキングサーモンがたくさん回遊し、本格的なシーズンが始まります。
ボタンエビ漁の最盛期と、6/1からリングコッド(巨大アイナメの仲間)の釣りも解禁になり、この状態が8月下旬までたくさんの釣人で賑わいます。
7月上旬〜9月中旬 ★キングサーモン、レッドサーモン、ピンクサーモン、コーホサーモン
キングサーモンの回遊と遡上がピークを迎えます。
同時にピンクサーモン(カラフトマス)、ソッカイサーモン(ベニザケ)、コーホサーモン(ギンザケ)の回遊のピークとも重なり合い、まさにサーモンフィッシングの最盛期!
9月中旬〜10月下旬 ★コーホサーモン、チャムサーモン
キングサーモン、コーホサーモン、ピンクサーモンは終了!
今度はチャムサーモン(シロザケ)が大群でやってきます。その群れの数も半端でありません。そのため、短期間フィッシングでも大漁が期待でき、夏場のような混雑もなく、美しい紅葉を背にのんびりと釣りを楽しむことができます。
 ★キャンベルリバーの珍客
丸々太った旨いサーモンを狙っているのは人間だけでありません。
トドやアザラシ、そしてシャチ(キラーホエール)もサーモンの回遊を心待ちにしています。掛かったサーモンに噛みつき、引きちぎられる始末に・・・。
この招かざる珍客に1度目は歓喜し、2度目は・・・。
シャチは餌をとる時に超音波を発生するため、サーモンやアザラシはそれを恐れて逃げてしまうと言われています。
まさに大自然の食物連鎖!これもキャンベルリバーでしか体験できません。
カナダ キャンベルリバー サーモンフィッシングツアー
 
お申込みはこちらから。

○ページの更新のタイミングによっては、最新情報と異なる場合もあります。
(最終更新:2016年9月1日)