メキシコ合衆国 情報

メキシコ合衆国

メキシコ合衆国 ジェネラルインフォメーション

国  名

メキシコ合衆国(United Mexican States)

首  都

メキシコシティ

面  積

196万平方キロメートル(日本の約5倍)

人  口

 約1億2,701万人(2015年国連)

時  差

メキシコには4つの時間帯がある。日本とカンクンの時差は−14時間、サマータイムは実施していない。
メキシコシティは-15時間で4月の第1日曜〜10月の最終日曜までサマータイムが実施され-14時間となる。

言  語

スペイン語

民  族

欧州系(スペイン系等)と先住民の混血(60%),先住民(30%),欧州系(スペイン系等)(9%),
その他(1%)

宗  教

カトリック(国民の約9割)

通  貨

メキシコペソ $

電  圧

 電圧は115V〜127V 60Hz プラグの形状は日本と同じAタイプ。
日本の製品は使えるが電圧が不安定なため変圧器をつかったほうがよい。

気  候

広大なメキシコは各地域により気候が異なります。
カンクン:1年のうち約3分の2が晴天。平均気温は27〜28度前後、5月〜11月頃は雨期のため、スコールが多くなる。2月〜4月頃は乾燥する。7月中旬〜10月頃はハリケーンシーズン。
メキシコシティ:11月〜4月頃までが乾季、5月〜10月にかけてが雨季。雨季はスコールのような雨で短時間にやむことが多い。高地のため、1日の寒暖差が激しい。最低気温は年間平均9度前後、最高気温は年間平均23度前後。
12月〜2月頃は最低気温が5度〜7度位まで下がり寒いが日中は20度〜22度前後まであがる。

チップ

あり。タクシー15%程度 レストランはサービス料が含まれる場合は不要。含まれない場合は15%程度。

飲料水

水道水は飲まない方がよい ミネラルウォーターをおすすめします。

査証(ビザ)
パスポート残存期限

日本人は不要。パスポートの残存は日本帰国時まで有効なもの。但しアメリカを経由する場合は日本出発前にESTAの取得が義務づけられている。また入国時に、出国用の予約済み航空券(または乗船証)の提示が必要。

滞在期間

180日以内

税  金

ほとんどの空港税は航空券に予め含まれています。

両  替

2017年5月現在、成田空港では日本円からメキシコペソへ両替が可能。
現地で両替する場合は米ドルからメキシコペソへの両替が便利。ただし、金額の上限があるのでご注意下さい。

病  院

医療費は高額なので日本ご出発前に保険加入をおすすめします。

クレジットカード

VISA・マスター・アメックスなどが流通している。JCBはほとんど使えない。

レストラン

カンクンやメキシコシティなどの都市部ではメキシコ料理から日本食まで世界各国のレストランがあります。

タクシー

メーターはついていないのがほとんど。料金を確認してから乗車すること。

レンタカー

国際免許での運転は不可

物  価

カンクンなどのリゾート地は高い

ローカルフード

セビチェ(シーフードのマリネ)、ワカモーレ(アボカトのソースとトルティージャチップス)ポージョ エン モーレ(チョコレートを使ったモレソースとチキン)タコス、エンチラーダス(トルティージャに鶏肉などを挟みチーズなどのソースをかけたもの)など

タバコ持込
注意

紙巻タバコ200本、または葉巻25本、または刻みタバコ200g(19歳以上)。その他,土産品US$300相当まで。
*その他代表的な持ち込み禁止品、植物、野菜、果物、種子、土、豚肉、缶詰以外の食品など。
カメラ・ビデオカメラ各2台、フィルムまたはビデオ12本まで。

持ち出し

外貨は入国時申告額から使用分を差し引いた額。
現地通貨はUS$10,000相当。
また米国を経由する場合は米国の外貨申告要領に従って所持金等を申告してください。

お土産

銀細工、刺繍を施した民芸品、タバスコ、テキーラ、チョコレートなど

通信事情
WIFI・電話

メキシコで使用可能な携帯電話については機種により異なるため各携帯会社に事前にご確認下さい。               
メキシコ国番号52 
*インターネット・WIFI
カンクンやメキシコシティなどの都市部やリゾート地ではWIFI が利用できるホテルが多い。
 
*国内・国外電話
固定電話からメキシコ市内の固定電話へかけるときは8桁の電話番号,市外の固定電話へ(から)は最初に01をつけてから10桁の電話番号をダイヤルします。携帯電話から市内の固定電話へは8桁の電話番号,市外への固定電話へは10桁の電話番号をダイヤルします。
日本からカンクンに電話をかける場合:001などの国際電話会社の番号+010(国際電話認識番号)+52(メキシコの国番号)+ 市外局番 + 電話番号  *国際電話認識番号010はマイライン登録の場合は不要

*上記の情報は予告なく変わることもございますので参考程度にお考え下さい。最新の情報を収集して下さい。

◆持ち物

カンクンなどのビーチリゾートエリア:●水着 ●ラッシュガード ●薄手のウインドブレーカー●帽子 ●サングラス 
●日焼け止め、虫よけスプレー(セノーテ、海洋公園、自然保護区等では日焼け止めと虫よけは環境保護のため、BIODEGRADABLEと表示のあるものしか利用できません。現地のスーパー等も購入可能です。)●ドライバック ●日焼け後のスキンケア ●目薬  ●スノーケル&ゴーグル ●タオル ●蚊●虫刺され薬 ●簡単なファーストエイドセット  ●クレジットカード(VISA MASTER AMEX)等
*海のオプショナルツアーではドライバックに荷物を入れて持ち運びされると濡れても安心です。
*雨天時には少し寒いので薄手のウインドブレーカーがあれば便利です。 

◆病院事情

医療レベルは一定の水準にあり,都市部の私立病院の中には,アメリカと比較しても遜色ない設備の整った病院もあります。ただし,公立病院では予算不足による機材や設備の老朽化,医薬品の不足が問題となっており,満足な治療が受けられない場合があるため,ほとんどの日本人は私立病院を受診します。医療保険にご加入の場合でも、ご自身でまずお支払いをして頂き、帰国後に保険会社に費用を請求する流れとなる場合がございます。その際、請求が高額になる場合があり、事前にデポジットを支払わないと診察自体してくれません。私立の病院ではクレジットカードが利用できる病院もありますので必ずクレジットカードをお持ち下さい。ご出発前に十分な補償額の海外旅行傷害保険に加入することをおすすめします。

◆スーパー・コンビニ事情

カンクンやメキシコシティなどの都市部ではスーパーやコンビニも夜遅くまで営業しています。

◆注意事項

*カンクンは常夏で日差しが強い。日焼け対策と水分補給を小まめに行いましょう。
*蚊などの虫刺され対策
*カンクンはカリブ諸国の中では治安は比較的よいですが、観光客を狙ったスリや置き引き、ひったくりなどが発生していますので手荷物の管理には十分注意しましょう。夜間の裏路地など徒歩移動は避けましょう。
*路上やビーチでの飲酒は禁止されています。(バーやレストランはok)
*怪我・病気などの対策で海外傷害保険ヘ日本ご出発前にご確認下さい。

◆ご質問やご相談はお気軽に・・・

私共は中南米・カリブ専門店でカンクンの現地事情の事なら何でもお任せ下さい。